ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)笹木野  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

笹木野
ささきの
Sasakino

 
福島 奥羽本線 庭坂


解   説
笹木野駅写真
2006/01/18撮影

奥羽本線は東北本線と同じく東北地方を縦断する幹線で、東北本線が太平洋側の県を経由するのに対し奥羽本線は日本海側の山形県、秋田県を経由して青森県に通じています。営業キロは484.5Kmで、全線電化されています。かつては東北地方へ至る重要な路線で、数多くの列車が走っていましたが、東北新幹線が開通すると東北地方への鉄道は東北新幹線が主流となりました。しかし、平成4(1992)年7月1日に奥羽本線上を走る山形新幹線が山形駅まで開通し、この路線は再び活気を取り戻しています。ただ、在来線は本数が少なくなり、優等列車とは対照的に幹線とは名ばかりの路線と化しています。

奥羽本線、最初の駅は笹木野駅です。在来線の電車が少なくなったことは前述しましたが、その中でも福島~米沢間の電車は特に本数が少なく、昼間は在来線は無く新幹線だけが通り過ぎていくのが現状です。この駅はまだ福島市の市街地の範疇で、朝夕の通勤時間帯には(通勤時間帯しか電車そのものがありませんが)結構な人が利用します。駅ホームは島式の1面2線で無人駅。小さな待合室が入り口部分に備えれらています。

駅開業時の住所は信夫郡野田村(しのぶぐんのだむら)。笹木野は地籍より採用された駅名です。野田村は昭和31(1956)年9月30日に周囲の2村と合併し吾妻村(あづまむら)として新たに村制を施行し消滅しています。吾妻村は昭和43(1968)年10月1日に福島市に編入されています。

入 場 券
笹木野入場券

昭和61(1986)年11月1日無人化。

D A T A
笹木野駅(ささきのえき)【ササ】  
所属 JR東日本仙台支社
国鉄時 仙台鉄道管理局 【セン】
開業日 大正8(1919)年 8月 15日
所在地 福島県福島市笹木野金谷東28

© 2002-2021 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01