ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)大平下  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

大平下
おおひらした
Ohirashita

 
栃木 両毛線 岩舟


解   説
大平下駅写真
2003/12/18撮影

この大平下駅までが栃木市の範囲になります。下都賀郡大平町は平成22(2010)年3月29日に合併により栃木市となりました。旧大平町の中心部はここから南へ1kmほど行ったところにある、東武鉄道の新大平下駅周辺にありました。この両毛線の大平下駅周辺はのどかな田園地帯。駅の周辺にはブドウ園があり、季節になると行楽客が訪れます。

地方駅の国鉄時の標準的なホームの構造は、駅舎に付随する1番ホームと対向して存在する島式の2番・3番ホームを有する2面3線が一般的でした。この大平下駅もこの構造をしていましたが、利用客の減少からか現在は2番・3番ホームは使用されておらず、敷設されていたレールは撤去され、ホームへ渡る跨線橋の入り口も閉鎖されています。朽ちたホームを見ていると、かつて旅客駅として機能していたとは到底思えません。両毛線にはこのような駅がいくつかあります。

入 場 券
大平下入場券

昭和60(1985)年6月11日無人化。

D A T A
大平下駅(おおひらしたえき)【オラ】   東京近郊区間
所属 JR東日本高崎支社
国鉄時 高崎鉄道管理局 【タカ】
開業日 明治28(1895)年 4月 8日
所在地 栃木県栃木市大平町富田
改称履歴 大正7(1918)年 10月 16日 富山(とみやま)→大平下

© 2002-2018 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01