ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)神俣  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

神俣
かんまた
Kammata

 
小野新町 磐越東線 菅谷


解   説
神俣駅写真
2005/11/16撮影

この神俣駅より田村市に入ります。田村市は平成17(2005)年3月1日に4町1村の合併により出来た市で、駅でいうとここから先要田駅までが田村市の範囲になっています。駅は田村市の構成町村のひとつだった田村郡滝根町の中心部に位置していて、駅を中心に市街地が形成されています。

ホームは島式の1面2線で交換可能です。民営化後しばらくは駅員が配置されていましたが、現在は無人化され簡易委託による業務が行われています。無人化の後、平成3(1991)年5月には写真の集会所併設の駅舎が新築されています。大鍾乳洞のあぶくま洞はこの駅が最寄り。駅より4Kmほどの位置にあり、タクシーで5分ほどです。

駅名の神俣は開業時の田村郡滝根村の地籍です。滝根村は昭和15(1943)年4月1日に単独で町制施行。長らく滝根町の中心駅でしたが、現在は田村市の所属に変わっているのは前述の通りです。

入 場 券
神俣入場券

民営化後も硬入あり。

D A T A
神俣駅(かんまたえき)【ムタ】  
所属 JR東日本仙台支社
国鉄時 仙台鉄道管理局 【セン】
開業日 大正4(1915)年 3月 21日
所在地 福島県田村市滝根町神俣梵天川75

© 2002-2022 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01