ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)聖高原  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

聖高原
ひじりこうげん
Hijirikogen

 
坂北 篠ノ井線 冠着


解   説
聖高原駅写真
2005/09/28撮影

聖高原駅は東筑摩郡麻績村(おみむら)に属しています。村名に基づき麻績駅として開業しましたが、昭和51(1976)年に現駅名の聖高原に改名しています。聖高原は駅から北へ5Kmほど行ったところにある聖湖(ひじりこ)を中心としたリゾート地の名称で、別荘地やスキー場などがある観光名所になっています。駅は麻績村の中心駅であり、聖高原への玄関駅(バス利用で20分弱)として機能しています。

駅のホームは2面3線を備えます。駅は直営駅として駅員を配置、みどりの窓口もあります。麻績村唯一の駅で、通勤客、観光客など乗降客数も多めです。2、3番線のホーム上に立派な囲いと共に観音様が祀られているのが印象的です。

麻績村役場は駅より徒歩5分ほど。駅の南を流れる麻績川の対岸には長野自動車道の麻績I.C.があります。

入 場 券
聖高原入場券

麻績入場券

民営化後も硬入あり。右は旧称麻績の入場券。

D A T A
聖高原駅(ひじりこうげんえき)【ヒコ】   みどりの窓口
所属 JR東日本長野支社
国鉄時 長野鉄道管理局 【ナノ】
開業日 明治33(1900)年 11月 1日
所在地 長野県東筑摩郡麻績村漆田
改称履歴 昭和51(1976)年 4月 1日 麻績(おみ)→聖高原

© 2002-2022 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01