ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)東館  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

東館
ひがしだて
Higashidate

 
矢祭山 水郡線 南石井


解   説
東館駅写真
2004/06/02撮影

東白川郡矢祭町といえば、合併特例法による市町村合併の機運が高まる中、あえて『合併しない宣言』を町議会で決議したり、住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)への接続を拒否したりと何かと話題となった自治体でご存知の方も多いと思いますが、その矢祭町の中心部にあるのが東館駅です。駅周辺に市街地が形成されており、矢祭町役場は駅からすぐの所にあります。

駅のホームは相対式の2面2線で行き違いが可能です。水郡線内では希少となった古くから残る木造駅舎も健在で、大きめの駅舎は町の代表駅としての風格があります。ただ、国鉄時に無人化しており業務は簡易委託により行われています。

駅開業時の住所は東白川郡豊里村。東館の駅名は、この豊里村の地籍より名付けられたものです。豊里村は昭和30(1955)年3月31日に高城村の一部と合併をし矢祭村となりました。その後、昭和38(1963)年1月1日に矢祭町として町制を施行し現在に至っています。

入 場 券
東館入場券

昭和58(1983)年6月1日無人化。

D A T A
東館駅(ひがしだてえき)【ヒテ】  
所属 JR東日本水戸支社
国鉄時 水戸鉄道管理局 【ミト】
開業日 昭和5(1930)年 4月 16日
所在地 福島県東白川郡矢祭町東館石田32

© 2002-2021 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01