ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)桑折  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

桑折
こおり
Kori

 
伊達 東北本線 藤田


解   説
桑折駅写真
2004/01/19撮影

伊達駅を出た電車はすぐに伊達郡桑折町に入ります。桑折町は古くは主要街道が交差する地点にあった宿場町として栄え、伊達郡の郡役所が置かれた伊達郡の中心的な存在の町でした。桑折駅はその桑折町に唯一存在する駅で、駅を北端として駅の南側へと街が開けています。町役場は南へ500m程行った所にあります。

駅のホームは2面3線を備えています。このあたりは東北新幹線が並走して走っていますが、東福島、伊達と駅の東側を走っていた新幹線が、この桑折駅では西側を走っています。昭和15(1940)年6月建築の木造駅舎が健在です。

駅開業時は伊達郡南半田村。新町村制移行時の明治22(1889)年4月1日に合併により半田村となりました。駅名の桑折は隣の桑折村(明治22年町制を施行し桑折町になっています)の知名度より名付けられていますが、駅は両村の境界にほど近いところに存在していました。昭和30(1955)年1月1日に周囲の2村と共に桑折町と合併し桑折町となり、半田村は消滅しています。

入 場 券
桑折入場券

民営化後も硬入あり。

D A T A
桑折駅(こおりえき)【クワ】  
所属 JR東日本仙台支社
国鉄時 仙台鉄道管理局 【セン】
開業日 明治20(1887)年 12月 15日
所在地 福島県伊達郡桑折町南半田六角

© 2002-2022 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01