ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東海)原  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり


はら
Hara

 
片浜 東海道本線【海】 東田子の浦


解   説
原駅写真
2003/08/05撮影

沼津市の西の外れに原駅があります。駅開業時、この辺りは駿東郡原町でしたが、昭和43(1968)年4月1日に沼津市に吸収されています。原は東海道53次の13番目の小さな宿場町でした。現在、その面影はあまり見られませんが、駅舎は宿場を意識してか、腰になまこ壁風の装飾を施した和風のつくりをしています。駅ホームは2面3線、駅の北側に出入り口があります。

東海道の原宿というと、安藤広重の浮世絵、東海道五十三次に出てくる原の絵は、画枠からはみ出るように富士山が描かれていてとても印象的です。原駅の西方、浮島ヶ原と呼ばれる地域から見る富士山は、東海道随一と謳われています。

入 場 券
原入場券

民営化後も硬入あり。

D A T A
原駅(はらえき)【ハラ】   みどりの窓口
所属 JR東海静岡支社
国鉄時 静岡鉄道管理局 【シツ】
開業日 明治33(1900)年 2月 25日
所在地 静岡県沼津市原無番地

© 2002-2018 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01