ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)八千穂  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

八千穂
やちほ
Yachiho

 
高岩 小海線 海瀬


解   説
八千穂駅写真
2004/04/21撮影

平成17(2005)年3月20日に南佐久郡佐久町と八千穂村の2町村の合併により佐久穂町(さくほまち)が誕生しました。この八千穂駅はその名の通り旧八千穂村の中心的な駅で、周囲に街が開けています。

駅のホームは相対式で交換可能です。駅舎は木造の立派な物がホームの高さに合わせて少し高い位置に建っています。中では委託により駅業務が行われています。

駅開業時、駅名は佐久穂積で住所も南佐久郡穂積村の駅でした。穂積村は昭和31(1956)年9月30日に畑八村(はたやつむら)との合併により八千穂村として村制を施行しています。八千穂の名は合併時の両村の集落名であった八郡、千代里、穂積のそれぞれの一字を採って名付けられた合成地名です。八千穂村が出来て3年後には駅名も村名に合わせて八千穂に改称されています。なお、現在は前述の通り佐久穂町ですが、これも合併前の2町村の合成地名でこの佐久穂町という町名の由来は、歴史を大分遡らなくてはその所以が分からなくなっています。

入 場 券
八千穂入場券

民営化後も硬入あり。

D A T A
八千穂駅(やちほえき)【チホ】  
所属 JR東日本長野支社
国鉄時 長野鉄道管理局 【ナノ】
開業日 大正8(1919)年 3月 11日
所在地 長野県南佐久郡佐久穂町穂積1336
改称履歴 昭和34(1959)年 10月 1日 佐久穂積(さくほづみ)→八千穂

© 2002-2021 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01