ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)川原湯温泉  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

川原湯温泉
かわらゆおんせん
Kawarayuonsen

 
岩島 吾妻線 長野原草津口


解   説
川原湯温泉駅写真
2014/10/16撮影

この駅より長野原町に入ってきます。駅は、その名の通り川原湯温泉の最寄り駅。徒歩10分ほどで、温泉街に到着します。

国の推進事業であるダム建設に白羽の矢が立ったのが、この周辺の長野原町の八ツ場(やんば)地区。現在、具体的な工事は行われていませんが、ダムが出来るとなると、この駅はもちろん温泉街も湖底に沈むことになります。吾妻線自体は路線の迂回措置などが採られ、存続するとは思いますが、温泉街が消滅した後のこの地域はどうなるのでしょうか。

吾妻町と長野原町の境、この駅から2kmほどの岩島寄りに吾妻渓谷と呼ばれる景勝地があります。吾妻川に出来た渓谷美は見事そのもの。秋には紅葉も手伝って、観光客で賑わいます。前述の八ツ場ダムはこの吾妻渓谷を避けて建設されるとのことですが、この渓谷の美しさがそのまま保たれるかどうかは微妙なところです。

入 場 券

昭和60(1985)年3月14日無人化。

D A T A
川原湯温泉駅(かわらゆおんせんえき)【ワユ】  
所属 JR東日本高崎支社
国鉄時 高崎鉄道管理局 【タカ】
開業日 昭和21(1946)年 4月 20日
所在地 群馬県吾妻郡長野原町川原湯384
改称履歴 平成3(1991)年 12月 1日 川原湯(かわらゆ)→川原湯温泉

© 2002-2022 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01