ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)安曇沓掛  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

安曇沓掛
あずみくつかけ
Azumikutsukake

 
信濃松川 大糸線【東】 信濃常盤


解   説
安曇沓掛駅写真
2005/07/30撮影

信濃松川駅を出た電車は、やがて市町境を越えて大町市に入ってきます。大町市最初の駅は安曇沓掛駅です。ホーム1本、線路1本の構造をした無人駅で、周囲は水田と住宅が入り混じった風景が展開されています。

開業時は駅名を常盤沓掛と称しましたが、当時の住所である北安曇郡常盤村から名付けられたものです。改称時に村名ではなく村内の地域名が駅名となり現在に至っています。常盤村は昭和29(1954)年7月1日に大町市に編入されています。

入 場 券

開業以来無人駅。入場券はありません。

D A T A
安曇沓掛駅(あずみくつかけえき)【アク】  
所属 JR東日本長野支社
国鉄時 長野鉄道管理局 【ナノ】
開業日 大正4(1915)年 11月 2日
所在地 長野県大町市大字常盤区須沼
改称履歴 昭和12(1937)年 6月 1日 常磐沓掛(ときわくつかけ)→安曇沓掛

© 2002-2020 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01