ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)飯山  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

飯山
いいやま
Iiyama

 
飯山線 北飯山


解   説
飯山駅写真
2005/09/28撮影

飯山はかつて上杉謙信築城の飯山城の城下町として、また飯山街道の飯山宿としても栄えた町で、市街地にある飯山城址は公園となっており、その近辺には数多くのお寺が残り観光地として機能しています。そんな飯山市の中心部に飯山駅があります。市内観光の玄関口となっているのはもちろんの事、斑尾高原スキー場(駅よりバスで25分)、木島平スキー場(同20分)など市を囲むようにスキー場が点在していて、そのアクセス駅にもなっています。

駅ホームは島式の1面2線で行違い可能です。お寺の町飯山を象徴するかのように、ホーム上には七福の鐘と称される鐘が建立されています。また、木造駅舎も入り口の車寄せ部分に唐破風を見せるなど、寺社風の建物となっています。

飯山は下水内郡(しもみのちぐん)の中心地域で、かつては郡役所が置かれていました。駅開業時は下水内郡飯山町。昭和29(1954)年8月1日に同郡の秋津村、常盤村、柳原村、外様村との1町4村の合併により飯山市として市制を施行し現在に至ります。

入 場 券
飯山入場券

民営化後も硬入あり。

D A T A
飯山駅(いいやまえき)【イヤ】   みどりの窓口
所属 JR東日本長野支社
国鉄時 長野鉄道管理局 【ナノ】
開業日 大正10(1921)年 10月 20日
所在地 長野県飯山市飯山

© 2002-2021 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01