ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)入広瀬  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

入広瀬
いりひろせ
Irihirose

 
柿ノ木 只見線 上条


解   説
入広瀬駅写真
2006/05/27撮影

旧入広瀬村の中心部に位置していたのがこの入広瀬駅です。ローカルな路線の割には立派な駅舎が建っていますが、この駅舎は昭和63(1988)年11月に新築されたもので、駅舎の機能の他に入広瀬に関する資料の展示などが行われている、『雪国観光会館』を併設しています。

駅ホームは島式のホームですが、片側の線路は旅客用として機能しておらず、実質的には1面1線の設備です。国鉄末期に無人化されており、現在では簡易委託による駅業務が行われています。

駅開業時の住所は北魚沼郡入広瀬村。駅名は村名によるものです。入広瀬村は明治22(1889)年より続いた歴史の古い自治体でしたが、平成16(2004)年11月に2町4村の合併により魚沼市が誕生、入広瀬村は消滅しています。

入 場 券
入広瀬入場券

昭和60(1985)年3月14日無人化。

D A T A
入広瀬駅(いりひろせえき)【イリ】  
所属 JR東日本新潟支社
国鉄時 新潟鉄道管理局 【ニイ】
開業日 昭和17(1942)年 11月 1日
所在地 新潟県魚沼市大栃山

© 2002-2022 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01