ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東海)伊那市  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

伊那市
いなし
Inashi

 
下島 飯田線 伊那北


解   説
伊那市駅写真
2005/03/21撮影

伊那谷の二大都市は、下伊那の中心である飯田市と上伊那の中心である伊那市になります。その伊那市の中心部に伊那市駅があります。古くは上伊那郡の郡役所が置かれ、三州街道(現国道153号線)、権兵衛街道(国道361号線)などの主要街道が交錯し伊那部宿という名の宿場町としても栄えた上伊那の交通の要衝でもありました。また、市内の高遠(旧上伊那郡高遠町 合併により平成18年3月31日伊那市へ)は古くは高遠城の城下町として栄え、現在城址は公園となり桜の名所でも知られているところで、上伊那の観光スポットのひとつとなっており、伊那市駅はその玄関口としても機能していて、駅前よりバスが連絡しています(約25分)。

飯田線内の要所駅のひとつである伊那市駅は、飯田駅と同等の乗降客数があり駅周辺もタクシー、バスなどの出入りが頻繁で賑やかです。ホームは相対式の2面2線。駅舎は改築が施されていますが、昭和27(1952)年3月に建てられたものです。

開業時は上伊那郡伊那町で、駅名も伊那町として開業しました。伊那町は昭和29(1954)年4月1日に周囲の西箕輪村、手良村(てらむら)、美篶村(みすずむら)、富県村(とみがたむら)、東春近村(ひがしはるちかむら)の5村との合併により伊那市として市制を施行しています。また、その年の11月には駅名も伊那市に改称されています。

入 場 券
伊那市入場券

民営化後も硬入あり。

D A T A
伊那市駅(いなしえき)【ナシ】   みどりの窓口
所属 JR東海飯田支店
国鉄時 静岡鉄道管理局 【シツ】
開業日 大正2(1913)年 12月 27日
所在地 長野県伊那市伊那3465
改称履歴 昭和29(1954)年 11月 10日 伊那町(いなまち)→伊那市

© 2002-2018 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01