ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東海)宮木  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

宮木
みやき
Miyaki

 
伊那新町 飯田線 辰野


解   説
宮木駅写真
2005/03/21撮影

195Kmあまりに及ぶ飯田線の終点ひとつ手前の宮木駅は、JR東海最後の駅ということになります。辰野駅からはわずか1.1Kmしか離れておらず、辰野の市街地の範囲に入ってきており、駅の周囲は宅地化が進み、たくさんの住宅を目にすることが出来ます。

駅はホーム1本、線路1本の簡易な構造をしています。国鉄時は簡易委託により駅業務が行われていましたが、民営化後は無人駅になっています。委託時はホーム上に切符の出札窓口を備えた駅舎があったのですが、現在は解体されています。

開業時の住所は上伊那郡伊那富村。昭和22(1947)年に辰野町に変わっています。

入 場 券
宮木入場券

昭和61(1986)年?無人化。
入場券売り始めの頃より乗車券代用の入場券が続いていましたが、昭和60(1985)年、140円の頃に常備の硬入が売り出されています。

D A T A
宮木駅(みやきえき)【ミキ】  
所属 JR東海飯田支店
国鉄時 静岡鉄道管理局 【シツ】
開業日 大正12(1923)年 7月 24日
所在地 長野県上伊那郡辰野町伊那富2605

© 2002-2018 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01