ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)ひたち野うしく  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

ひたち野うしく
ひたちのうしく
Hitachinoushiku

 
牛久 常磐線 荒川沖


解   説
ひたち野うしく駅写真
2004/07/23撮影

昭和60(1985)年3月17日~9月16日に国際科学技術博覧会、通称つくば万博が開催されました。その際のアクセス駅として、臨時駅である万博中央駅が期間内に営業を開始しました。当時付近の住人は駅存続を望んでいたようですが、この万博終了と同時に駅も廃止されました。その後、常磐線沿線の宅地化の波がこの駅近辺にも押し寄せてきて、万博終了から13年目にしてこのひたち野うしく駅が開業しました。営業キロでいうと、万博中央駅とこの駅は100mしか離れていません。

平成10年に開業ということで、駅舎は大変立派なもの。改札口へはエレベーター、エスカレーターも完備されていて、特筆すべきは跨線橋(橋上駅舎)へ向かう広々とした石の素材の階段。非常に開放感があり、他の駅にはなかなか見られない設備です。

駅の目の前に高層の集合住宅が建設される等、駅周辺は宅地化が進んでいます。牛久駅周辺が飽和状態の現在、この駅周辺に注目がいくのも当然のことでしょう。

入 場 券

硬入はありません。

D A T A
ひたち野うしく駅(ひたちのうしくえき)【ヒウ】   東京近郊区間 みどりの窓口
所属 JR東日本水戸支社
開業日 平成10(1998)年 3月 14日
所在地 茨城県牛久市中根町395の2
廃駅情報 隣駅 万博中央(臨)は昭和60(1985)年 9月 17日廃止

© 2002-2021 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01