ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)会津桧原  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

会津桧原
あいづひのはら
Aizu-Hinohara

 
滝谷 只見線 会津西方


解   説
会津桧原駅写真
2006/05/27撮影

滝谷駅を出た下り列車は間もなく大沼郡三島町(みしままち)に入ります。入ってすぐにトンネルを通り、抜けて少し走ると会津桧原駅に到着します。駅はホーム1本のみの無人駅で駅前広場は無く、周辺の道路から畑の中を車1台分の狭い通路が駅へと通じているのみです。

もともとこの駅は昭和16(1931)年10月28日に仮停車場として開業しており、正駅に昇格したのが翌年の昭和17年になります(下のDATA欄開業日参照)。なお、開業時は会津檜原という表記でしたが、平成6年に現在の桧原の文字を使うよう改称しています。

仮停車場開業時、住所は大沼郡原谷村(はらやむら)でした。檜原(桧原)はその原谷村の地籍より名付けられた名称です。昭和17(1942)年4月1日に合併により宮下村となり、正駅に昇格したときは宮下村の所属になっています。宮下村は昭和30(1955)年、合併により三島村となり消滅。その後町制を施行し、現在は三島町の所属になっています。

入 場 券

開業以来無人駅。入場券はありません。

D A T A
会津桧原駅(あいづひのはらえき)【アヒ】  
所属 JR東日本仙台支社
国鉄時 仙台鉄道管理局 【セン】
開業日 昭和17(1942)年 6月 1日
所在地 福島県大沼郡三島町桧原居平2383
改称履歴 平成6(1994)年 12月 3日 会津檜原(あいづひのはら)→会津桧原

© 2002-2018 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01