ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)安曇追分  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

安曇追分
あずみおいわけ
Azumioiwake

 
有明 大糸線【東】 細野


解   説
安曇追分駅写真
2005/07/30撮影

南安曇野市最北端、最後の駅は安曇追分駅です。北安曇郡池田町、同郡松川村との3市町村の境界が目前に迫ってきています。

この安曇追分駅も穂高や有明同様、島式の1面2線のホームを持つ交換可能駅です。駅舎は幾度と無く外装に手が加えられていますが、基本的には開業時から残っているものです。その駅舎内では簡易委託ですが駅業務が行われています。開業時はアルプス追分という洒落た駅名でしたが、その駅名もわずか4年という短命に終わり現在の安曇追分に改称されています。

駅開業時は南安曇郡北穂高村。現在は安曇野市へと変化しています。

入 場 券
安曇追分入場券

昭和61(1986)年?無人化。

D A T A
安曇追分駅(あずみおいわけえき)【オケ】  
所属 JR東日本長野支社
国鉄時 長野鉄道管理局 【ナノ】
開業日 大正4(1915)年 11月 16日
所在地 長野県安曇野市穂高北穂高3040
改称履歴 大正8(1919)年 7月 10日 アルプス追分(あるぷすおいわけ)→安曇追分

© 2002-2022 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01