ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東海)平岡  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

平岡
ひらおか
Hiraoka

 
鶯巣 飯田線 為栗


解   説
平岡駅写真
2005/06/12撮影

鶯巣駅から電車はほとんどがトンネルをくぐり抜ける感じで、天龍村の市街地へと入ってきます。天龍村の中心部にあるのがここ、平岡駅です。村役場はこの駅が最寄りで、徒歩5分ほどです。天竜川を堰き止めている平岡ダムはこの駅よりおよそ1Kmのところにあります。このダムは昭和27(1952)年に完成した発電用のダムです。

駅のホームは島式の1面2線。割と広めの構内にはその他にいくつかの側線が敷かれています。駅舎は平成13(2001)年4月にオープンした『ふれあいステーション龍泉閣』と名付けられた併用駅舎で、4階建ての建物内には駅舎のほかに、レストランや宿泊施設、浴場などが設備されていて、観光の拠点にもなっています。建屋前面の道路と建屋後面の線路とは高低差があり、駅舎(改札口)は建物の2階部分にあたり、そのまま同一平面上にホームがあります(写真は2階部分より撮影しています)。駅舎内では委託により駅業務が行われています。

開業時の駅名は満島といいましたが、これはこの辺りの地区名で、古くは村名でした。駅開業時の住所は下伊那郡平岡村で、開業時よりもだいぶ前に平岡村という行政区(新町村制施行の明治22年には平岡村になっていました)でしたが、駅名は古くからの地域名、満島を採用しました。その後、平岡ダム落成と時を同じく昭和27年に村名に合わせる様に平岡に改称され現在に至ります。なお、平岡村は昭和31(1956)年9月30日に神原村との合併により天龍村へと変わっています。

入 場 券
平岡入場券

民営化後も硬入あり。

D A T A
平岡駅(ひらおかえき)【ヒラ】   みどりの窓口
所属 JR東海飯田支店
国鉄時 静岡鉄道管理局 【シツ】
開業日 昭和11(1936)年 4月 26日
所在地 長野県下伊那郡天龍村平岡316
改称履歴 昭和27(1952)年 11月 15日 満島(みつしま)→平岡

© 2002-2018 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01