ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)宮城野原  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

宮城野原
みやぎのはら
Miyaginohara

 
榴ヶ岡 仙石線 陸前原ノ町


解   説
宮城野原駅写真
2005/03/16撮影

宮城野原駅も平成12(2000)年に地上駅から地下駅へと変わった駅です。地下化によって仙台駅からの営業キロは2.2Kmから1.9Kmに短縮されています。地上時代の相対式ホームは地下になり島式の1面2線へと構造を変えています。榴ヶ岡には設置されていないみどりの窓口も設置されています。東北本線の貨物支線がこの駅の東側(地上)を走っていて、宮城野貨物駅が南に500mほどの所にあります。

平成17(2005)年、プロ野球パシフィックリーグに東北楽天ゴールデンイーグルス(以下楽天)が新規参入しました。この宮城野原駅最寄りに宮城野原公園総合運動場の敷地が広がっており、その中に県営宮城球場がありました。楽天はこの宮城球場を本拠地とすることに決定、球場の改修工事を行い2005年3月に(1期)工事完了、『フルキャストスタジアム宮城』と命名されました。この駅は球場最寄り駅として試合のある日にはたくさんの乗降客で賑わうようになっています。

駅開業時は宮城郡原町(はらのまち)。原町は昭和3(1928)年に仙台市に編入されています。

入 場 券
宮城野原入場券

昭和45(1970)年9月1日軟券化。国鉄末期に硬入復活、民営化後も販売実績あり。

D A T A
宮城野原駅(みやぎのはらえき)【ミハ】   仙台市内 みどりの窓口
所属 JR東日本仙台支社
国鉄時 仙台鉄道管理局 【セン】
開業日 大正15(1926)年 1月 1日
所在地 宮城県仙台市宮城野区五輪1-10

© 2002-2020 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01