ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)中浦  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

中浦
なかうら
Nakaura

 
月岡 羽越本線 新発田


解   説
中浦駅写真
2006/07/07撮影

中浦駅は旧豊浦町の中心部付近に位置する駅でした。この駅周辺も月岡駅同様、周囲にはそれほど民家は多くなく、田園風景が広がっています。乗降客数もそれほど多くなく、昭和40年代後半には無人化されています。

かつての相対式ホームは現在、片側の線路が撤去された状態です。ただしホームは残されており、入り口として利用されています。外部からホームへ階段が渡してあるだけの簡単なものですが、立派な入り口として使用されています。跨線橋もそのまま使われていて、合理的といえば合理的です。羽越本線内、この手の設備縮小後のホームの有効利用のされている駅がいくつか見られます。

もともとは信号場として昭和19(1944)年5月31日に開設され、駅昇格は戦後の昭和28(1953)年の事になります。有人時にあった木造駅舎は解体され、平成10(1998)年12月に新しい待合室が建てられています。

駅名の中浦は開業時の村名です。北蒲原郡中浦村は昭和30(1955)年3月31日に本田村と合併、福島村となりました。同年7月1日に豊浦村と改称、昭和48(1973)年11月1日には町制を施行、豊浦町となりました。役場最寄り駅でしたが、平成15(2003)7月7日に新発田市に編入され、豊浦町は消滅しています。

入 場 券

昭和47(1972)年9月1日無人化。

D A T A
中浦駅(なかうらえき)【ナウ】   新潟近郊区間
所属 JR東日本新潟支社
国鉄時 新潟鉄道管理局 【ニイ】
開業日 昭和28(1953)年 7月 1日
所在地 新潟県新発田市下飯塚吹田151

© 2002-2020 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01