ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)大金  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

大金
おおがね
Ogane

 
鴻野山 烏山線 小塙


解   説
大金駅写真
2004/06/03撮影

大金駅は、旧南那須町の市街地に位置していました。駅周辺には小規模ながら商店街も展開されています。駅の南側には小・中学校があり、南那須町役場の最寄り駅でもありましたが、南那須町は隣の烏山町との合併により、平成17(2005)年10月1日に那須烏山市として市制を施行しています。

単線の烏山線内、起終点を除くと唯一の交換可能な駅で、ホームは相対式の構造をしています。ほとんどの列車はこの駅で行き違いを行い、線内の要衝のひとつになっています。

駅前ロータリーに大きな花時計があるんですが、現在動いていません。というより、長針・短針がありません。もったいないですね。

駅開業時は那須郡荒川村の駅でした。荒川村は昭和29(1954)年6月1日に下江川村との合併により南那須村として村制施行しています。その後昭和46(1971)年9月1日には南那須町として単独で町制施行。この駅も南那須町の代表的な駅でしたが、現在は那須烏山市と市の駅に変わっています。

入 場 券
大金入場券

民営化後も硬入あり。

大金(たいきん)が貯まる、と起点の宝積寺を絡めた乗車券や、入場券がよく売れた駅です。常磐線に北小金という駅がありますが、こちらはそれほどではなかったようです。

D A T A
大金駅(おおがねえき)【オネ】   東京近郊区間
所属 JR東日本大宮支社
国鉄時 東京北鉄道管理局 【トキ】
開業日 大正12(1923)年 4月 15日
所在地 栃木県那須烏山市大金152

© 2002-2018 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01