ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)岡谷  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

岡谷
おかや
Okaya

 
下諏訪 中央本線【東】 みどり湖
  中央本線【辰野経由】 川岸


解   説
岡谷駅写真
2005/03/06撮影

下諏訪駅を出た電車はすぐに岡谷市に入ります。古くは製糸工場の町として有名で、大正から昭和初期にかけて全国の3分の1の生糸がこの岡谷で生産されていた時代がありました。その製糸業も徐々に廃れて、近年では精密機械工場が立ち並ぶ工業都市へと変貌しています。

そんな岡谷市の中心部に岡谷駅があります。諏訪湖の西岸、天竜川の水門近くに駅があり、駅の南には天竜川が迫ってきています。岡谷駅は中央本線の要所駅の一つで、2面4線のホームからはみどり湖へ向かう本線、辰野へ向かう支線、及び飯田線の直通電車がこの岡谷駅を発着します。

駅開業時は諏訪郡平野村に所属していました。この平野村こそ製糸で栄えた村で、それに伴い人口も急増。昭和11(1936)年4月1日には岡谷市として市制を施行。村から一気に市制を施行する形となりました。もともと岡谷は平野村の字名に過ぎず、市名は駅名より採られたといっても過言ではないでしょう。岡谷市役所は駅北へ1Km以上の距離があります。なお、写真にも少し写っていますが、この駅から長野自動車道の橋脚が良く見えます。この駅に来るといつも思うのですが、土木工事が打つコンクリートの美しさにはほれぼれします。

入 場 券
岡谷入場券

民営化後も硬入あり。

D A T A
岡谷駅(おかやえき)【カヤ】   みどりの窓口
所属 JR東日本長野支社
国鉄時 長野鉄道管理局 【ナノ】
開業日 明治38(1905)年 11月 25日
所在地 長野県岡谷市本町1-1

© 2002-2018 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01