ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)利府  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

利府
りふ
Rifu

 
新利府 東北本線【利府支線】  
  東北本線 松島


解   説
利府駅写真
2006/08/23撮影

宮城郡利府町は近年、仙台のベッドタウンとして宅地化が著しく進んでいて、町のあちこちに新興住宅街を目にすることが出来ます。利府駅は利府町の古くからの市街地近辺に位置する駅で、役場が徒歩10分ほどのところに立地しています。かつては本線の駅で、駅周囲もにぎわいを見せていただろうと想像しますが、現在は盲腸線の終着駅、駅周囲も幾分静かな感じがします。

利府駅のホームは頭端式の2面2線の設備で、みどりの窓口を備える有人駅です。近年の街の人口増加により、乗降客数も増えています。開業時は本線の中間駅で、ここから松島駅(現松島駅とは違い、位置的には愛宕駅付近にあった駅)を経由し品井沼駅を結んでいました。昭和19(1944)年11月15日に陸前山王駅を経由する現在のルートが完成し、岩切~利府~品井沼を結ぶルートは支線扱いとなりました。その後昭和37(1962)年4月20日に松島~品井沼間が廃止、同年7月1日に利府~松島が廃止され、岩切~利府間だけが残り現在も営業を続けています。

開業時は宮城郡利府村で、昭和42(1967)年4月18日に単独で町制を施行、利府町になりました。利府駅は駅規模は縮小されましたが、町の中心駅として現在も機能しています。

入 場 券
利府入場券

民営化後も硬入あり。

D A T A
利府駅(りふえき)【リフ】   みどりの窓口
所属 JR東日本仙台支社
国鉄時 仙台鉄道管理局 【セン】
開業日 明治27(1894)年 1月 4日
所在地 宮城県宮城郡利府町森郷柱田26
廃止線 東北本線 昭和37(1962)年 7月 1日廃止

© 2002-2020 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01