ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東海)下部温泉  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

下部温泉
しもべおんせん
Shimobeonsen

 
波高島 身延線 甲斐常葉


解   説
下部温泉駅写真
2003/08/05撮影

身延線、身延駅と並ぶ観光拠点がここ、下部温泉駅です。文字通り、下部温泉郷への玄関駅で、駅より1Kmほどのところにはたくさんの旅館やホテルなどが建ち並び、温泉への観光客で賑わいます。身延山参りのあと、この下部温泉に宿泊、というような観光ルートも多々あるようです。

駅ホームは島式の1面2線。写真の木造駅舎が健在です。駅前は、客待ちのタクシーや送迎用のバスなどが往来して多少手狭な感じがします。

平成3(1991)年に従来の下部より温泉付きの駅名に改称しています。駅開業時の西八代郡富里村は昭和29(1954)年4月1日の町制施行の際に下部町に変わっていますが、これは駅名と同じく著名温泉場にあやかって名付けられた町名です。その下部町も平成16(2004)年9月13日に合併により身延町(南巨摩郡)に取り込まれており、この駅も身延町内の駅へと変わりました。

入 場 券
下部温泉入場券

下部入場券

民営化後も硬入あり。
右は旧称下部の入場券。

D A T A
下部温泉駅(しもべおんせんえき)【シモ】   みどりの窓口
所属 JR東海静岡支社
国鉄時 静岡鉄道管理局 【シツ】
開業日 昭和2(1927)年 12月 17日
所在地 山梨県南巨摩郡身延町常葉7045
改称履歴 平成3(1991)年 12月 14日 下部(しもべ)→下部温泉

© 2002-2020 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01