ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)下総豊里  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

下総豊里
しもうさとよさと
Shimosa-Toyosato

 
下総橘 成田線【松岸線】 椎柴


解   説
下総豊里駅写真
2004/09/15撮影

この駅より関東地方最東端の都市、銚子市に入ります。最初の駅は下総豊里駅。国鉄の末期頃よりの駅員無配置状態が続いています。駅ホームは相対式の2面2線。無人駅ながら現在でも木造の旧駅舎が残されています。

近年、豊里ニュータウンと呼ばれる宅地が造成され、周囲の人口は増えつつあります。ただし、バスの便がいいのか鉄道の利用はあまり無いようで、駅利用者も少なめです。

駅名の豊里は開業時の村名です。香取郡豊里村は昭和30(1955)年2月11日に銚子市に編入されています。なお、本来銚子市は海上郡の所属で、香取郡より組み込まれたのは現在のところこの豊里村のみです。さしずめ越郡合併といったところでしょうか。

JRには豊里の付く駅名はこの下総豊里駅を含めて3ヶ所ありますが、いずれも頭に旧国名などが付けられています。

入 場 券
下総豊里入場券

昭和60(1985)年3月1日無人化。

D A T A
下総豊里駅(しもうさとよさとえき)【トト】   東京近郊区間
所属 JR東日本千葉支社
国鉄時 千葉鉄道管理局 【チハ】
開業日 昭和8(1933)年 3月 11日
所在地 千葉県銚子市笹本町73

© 2002-2020 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01