ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)信濃川島  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

信濃川島
しなのかわしま
Shinano-Kawashima

 
辰野 中央本線【辰野経由】 小野


解   説
信濃川島駅写真
2005/03/21撮影

辰野駅を出た電車は、進路を北に変えて信濃川島駅に到着します。昭和30(1955)年と遅めの開業ですが、住民の長年の陳情により開業にこぎつけた駅です。開業時は駅員配置駅でしたが、その後過疎化により利用者が減少。昭和46(1971)年に無人駅になっています。

駅は上下兼用のホーム1本のみの構造をしています。もともとは2面2線の相対式ホームを有する駅で行き違いが可能な駅でしたが、民営化後に片面(旧上りホーム)が線路共々撤去されています。旧上りホーム側に写真の待合室があった関係で、ホームが撤去された現在ではこの待合室とホームとはかなり距離があります。築堤上にある線路をくぐり抜けてからホームに行き着く構造をしています。

開業時は上伊那郡川島村の駅で、駅名もそれに由来しています。川島村は駅開業の翌年の昭和31(1956)年9月30日に辰野町に取り込まれています。なお、駅の周辺は上島(かみじま)という地名で、この西側には横川というところがありますが、川島村は明治22(1889)年に横川村と上島村が合併して生まれた村で、両村の一字ずつを採り川島村という名前になっています。

入 場 券

昭和46(1971)年8月1日無人化。

D A T A
信濃川島駅(しなのかわしまえき)【カシ】  
所属 JR東日本長野支社
国鉄時 長野鉄道管理局 【ナノ】
開業日 昭和30(1955)年 4月 1日
所在地 長野県上伊那郡辰野町上島1061

© 2002-2018 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01