ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東海)時又  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

時又
ときまた
Tokimata

 
川路 飯田線 駄科


解   説
時又駅写真
2005/06/12撮影

古くは天竜川水運の河港、時又港を抱え賑わいましたが、ダム建設に伴い天竜川は荷役としての役目を終え、当然河港も必要ではなくなりました。飯田の市街地に刻々と近づいてきていますが、まだこの辺りはのどかな田園風景が広がります。

有人時に使用されていた木造駅舎が現在でも残っています。国鉄時はこの手の駅舎が当たり前だったのですが、無人化した駅は続々と新たな待合室に立て替えられており、木造の駅舎が見られなくなるのも時間の問題です。ホームは相対式の2面2線を備え、列車の行き違いが可能です。

駅開業時は下伊那郡竜丘村(たつおかむら)という自治体でした。時又は竜丘村の地区名で、明治の初期まではこの辺りの村名だった地名です。竜丘村は昭和31(1956)年9月30日に飯田市に編入されています。

入 場 券
時又入場券

昭和59(1984)年2月24日無人化。

D A T A
時又駅(ときまたえき)【キマ】  
所属 JR東海飯田支店
国鉄時 静岡鉄道管理局 【シツ】
開業日 昭和2(1927)年 12月 26日
所在地 長野県飯田市時又935

© 2002-2018 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01