ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)信濃浅野  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

信濃浅野
しなのあさの
Shinano-Asano

 
豊野 飯山線 立ヶ花


解   説
信濃浅野駅写真
2005/09/28撮影

飯山線は豊野~越後川口間、96.7Kmを結ぶ単線非電化路線です。もともとは豊野~十日町間が飯山鉄道という私鉄で、十日町~越後川口間(十日町線)が国鉄の路線として開業しています。飯山鉄道が国有化され飯山線が制定されたのは昭和19(1944)年6月1日の事です。北信地方は雪が多く、この路線の県境付近は全国でも有数の豪雪地帯です。

飯山線最初の駅は信濃浅野駅です。豊野駅を出た列車は2Kmほど信越本線と並行して走り、その信越本線が見えなくなってすぐの所に駅があります。ホームは片面使用の行違い不可の構造をしています。昭和57(1982)年無人駅となり、現在は簡易委託による業務が行われているのみですが、有人時より残る木造駅舎が健在です。

開業時の住所は上水内郡鳥居村。昭和29(1954)年に神郷村との合併により豊野村となり、昭和33年に豊野町として単独に町制を施行しました。平成17(2005)年1月1日、上水内郡戸隠村・鬼無里村、更級郡大岡村と共に長野市に編入され豊野町は消滅しています。

入 場 券
信濃浅野入場券

昭和57(1982)年11月1日無人化。

D A T A
信濃浅野駅(しなのあさのえき)【シア】  
所属 JR東日本長野支社
国鉄時 長野鉄道管理局 【ナノ】
開業日 大正10(1921)年 10月 20日
所在地 長野県長野市豊野町浅野
改称履歴 昭和19(1944)年 6月 1日 信州浅野(しんしゅうあさの)→信濃浅野

© 2002-2022 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01