ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)刈羽  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

刈羽
かりわ
Kariwa

 
荒浜 越後線 西山


解   説
刈羽駅写真
2006/07/07撮影

刈羽という地名を聞くとやはり思い出されるのは原子力発電所でしょうか。柏崎刈羽原子力発電所は、日本海沿い、文字通り柏崎市と刈羽村に跨ったところにある東京電力の原子力発電所で、昭和60(1985)年9月に1号機の運転が開始されました。現在は7号機までの発電設備が稼動し、その発電容量は世界最大を誇ります。

その刈羽村の中心部近くに刈羽駅があります。駅設備としては1面1線で行き違い不可の構造をしており、昭和59(1984)年に無人駅になっています。村の中心部というと語弊があり市街地からはやや離れた位置に存在し、駅周辺には特に商店などは見られません。村役場へは1Kmほど距離を置いています。原子力発電所は駅の西へ1.5Kmほどのところにありますが、アクセスとしては柏崎駅からが一般的です。

駅開業時より刈羽郡刈羽村の駅です。刈羽村は明治22(1889)年4月の新町村制施行時より続く歴史の古い村です。平成の大合併で新潟県内は数多くの市町村が消滅しましたが、刈羽村は存続しています。これも原子力発電所を有する恩恵でしょうか。ただし、刈羽村に掛かっているのは原子力発電所の敷地のほんの一部分です。

入 場 券
刈羽入場券

昭和59(1984)年4月8日無人化。

D A T A
刈羽駅(かりわえき)【リワ】  
所属 JR東日本新潟支社
国鉄時 新潟鉄道管理局 【ニイ】
開業日 大正元(1912)年 11月 11日
所在地 新潟県刈羽郡刈羽村刈羽888

© 2002-2022 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01