ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)豊野  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

豊野
とよの
Toyono

 
三才 信越本線 牟礼
  飯山線 信濃浅野


解   説
豊野駅写真
2005/09/28撮影

豊野駅は飯山線の分岐駅ですが、この駅始発の列車は無く全て長野駅まで乗り入れています。駅前は狭く、ターミナル駅といった趣はありません。ただ、その狭さからか、古くから残る小振りの木造駅舎がやけに存在感があります。

駅ホームは相対式の2面3線です。始発列車は無いにしても分岐駅として要所駅のひとつであり、直営の形態をしています。なお、JRの北信の路線(大糸、飯山、篠ノ井)は駅員配置駅でも委託による駅が多いのですが、信越本線の長野支社管内(篠ノ井~黒姫)で委託駅なのは今井駅と古間駅で、その他の駅は直営駅(JRの社員が配置されている)になっています。

駅名の豊野は開業時の村名です。開業時の住所は上水内郡豊野村で、開業翌年の明治22(1889)年新町村制施行により神郷村(かみさとむら)という行政区になりました。その後昭和29(1954)年7月1日に鳥居村との合併により再び豊野村に戻っています。昭和33年11月1日には町制を施行し豊野町となり、豊野町の中心駅として機能してきましたが、平成17(2005)年1月1日に周辺の3村と共に長野市に編入され豊野町は消滅しています。

入 場 券
豊野入場券

民営化後も硬入あり。

D A T A
豊野駅(とよのえき)【トノ】   みどりの窓口
所属 JR東日本長野支社
国鉄時 長野鉄道管理局 【ナノ】
開業日 明治21(1888)年 5月 1日
所在地 長野県長野市豊野町豊野

© 2002-2022 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01