ちきページ 駅のデータベース(更新終了)>(JR東日本)越後湯沢  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
硬入プレミアの条件


凡例
 ■…駅写真あり
 ◆…入場券画像あり

越後湯沢
えちごゆざわ
Echigo-Yuzawa

 
岩原スキー場前 上越線 石打
上毛高原 上越新幹線 浦佐
  上越線【ガーラ支線】 ガーラ湯沢


解   説
越後湯沢駅写真
2006/01/02撮影

スキー場、温泉場を中心とした一大リゾート地の湯沢町ですが、その玄関駅になるのが越後湯沢駅です。新潟県に入り最初の大きな市街地の駅であり、上越新幹線の駅も設置されています。年間を通して観光客があり、特に冬は多くの観光客が訪れます。また、多くの高層のリゾートマンションなども建設されており異質な風景が展開されています。

駅ホームは在来線が3面4線、新幹線が2面2線を備えています。六日町~犀潟を結ぶ北越急行ほくほく線はこの越後湯沢駅まで乗り入れを行っており、北陸方面へ向かう乗換駅にもなっています。また、冬季は臨時にガーラ湯沢スキー場へ向かう列車が運行され、この駅より分岐します。なお、ガーラ湯沢駅へ向かう列車は上越新幹線ですが、戸籍上この支線は上越線の支線ということになっています。駅周囲はリゾート地の駅らしく宿泊施設、土産物屋などが多く見られます。越後湯沢温泉は駅北へ500m、湯沢町役場は駅南東500mほどのところにあります。

駅開業時の住所は南魚沼郡湯沢村。昭和30(1955)年3月31日に神立村、土樽村、三俣村、三国村との合併により湯沢町として町制を施行し現在に至ります。

入 場 券
越後湯沢入場券

昭和57(1982)年11月15日軟券化。民営化後に硬入が復活しています。

D A T A
越後湯沢駅(えちごゆざわえき)【ユワ】   みどりの窓口
所属 JR東日本新潟支社
国鉄時 新潟鉄道管理局 【ニイ】
開業日 大正14(1925)年 11月 1日
所在地 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢主水2427

© 2002-2018 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01