ちきページ 入場券あれこれ(更新終了)券面の変遷>門司印刷場  
郵便局名検索 

Contents

市町村章
都道府県別リスト

郵便局
郵便局データベース
記憶に残る郵便局
郵便局訪問記

ボードゲーム
ボードゲーム紹介

掲示板

戯言(日記)
物置(ファイル置場)
リンク集

管理人へメール


アーカイブ
(更新終了)

駅のデータベース
駅名検索(簡易)
駅名検索(基本)
・駅名検索(詳細)
路線別一覧

駅の変遷(路線別)
路線データhtml化

入場券あれこれ
切符のサイズ
硬券入場券の様式
料金の変遷
券面の変遷
 札幌 仙台 新潟
 東京 名古屋 大阪
 広島 高松 門司
硬入プレミアの条件


門司印刷場

門司印刷場は九州全域をカバーしていた印刷場です。門司・大分・熊本・鹿児島の各鉄道管理局の切符を製作していました。

JR化後不明。

30後期~80初期
門司券(30円)
門司券の30円(後期)の入場券です。80円の一部初期の頃までこの様式です。裏面の券番は4桁。発行駅名は印刷されておらず、旅客車内~の注意書きは1行になっています。門司券の窓口表示は数字が□で囲まれています。

80~
門司券(130円)
80円よりこの仕様になっています。『普通入場券』の文字が下に移動しましたが、駅名のフォントサイズはそのままです。

JR
JR後
JR後(地紋入り)
□に九の文字が印刷されています。従来の無地のものの他に、下の写真のように一部の駅では地紋入りのB型入場券が発売されました。それぞれの券は裏面に発行駅名が印刷される様になっています。

© 2002-2018 Chiki. All rights reserved. update: 2016/04/01